お知らせ

平成27年3月31日、「連合鳥取」と「経済団体」の労使合意調印式を挙行しました。

今年2月の連合鳥取との意見交換会で、新たな取組として、「連合鳥取」と「経済団体」の労使合意文書の締結について提案をし、3月31日、関係各団体のご協力をいただきまして、合意文書の調印式を挙行致しました。
合意文書では、経済の好循環の確立に向けて、
①個別労使の協議による賃金の引上げ
②健康でいきいきと働ける職場づくり
③女性の活躍推進のための環境整備
④中小企業・小規模事業者に対する支援の一層の充実
について、労使が一致協力して取り組むことが盛り込まれました。
「地方創生」がスタートする、2015年度を目前に控え、連合鳥取と経済団体との初の労使合意は意義深いことであり、労使合意が契機となり、労使一丸となって、自社の置かれた状況や課題について共通の認識と理解に立ちながら、企業労使の徹底した議論が行われることを期待します。