お知らせ

労働法セミナー1

 労働契約に関する基本的な事項を定めた労働契約法には、企業の「安全配慮義務」が規定されていますが、ここでの「身体等の安全」には心身の健康も含まれています。労働契約法に罰則規定はないものの、従業員のメンタル不調などについて「安全配慮義務」を怠った企業には損害賠償責任が生じるリスクがあるほか、場合によっては社会的なレピュテーションリスクも生じるおそれがあります。そして何より、従業員が健康を害して仕事に支障が出れば、当然労働生産性が低下し、企業の持続的な成長に悪影響が生じることは明らかです。また、従業員の病状が回復して復職する際にも、企業には適切な対応が求められます。

 本セミナーでは、労働契約の本質からはじまり、従業員の健康管理に関わる法令や具体的な判例を踏まえ、企業において適切な対応を進めるための実務的なポイントはどこにあるのかについて、石嵜・山中総合法律事務所の小宮純季先生に解説していただきます。

詳細は下記にてご確認いただけます。

労働法セミナー開催案内チラシ

リーダー研修

 本研修は、これから組織のエンジンとして活躍を期待したい社員を対象にしています。

 リーダーに求められる役割・スキルを理解し、効果的にリーダーシップを発揮する手法について学びます。座学だけでなく、グループワークや話し合いを交えて考えながら、リーダーシップのスキルと結びつけて個々の技量の向上につなげます。

 ぜひ、受講いただきますようにお願い申し上げます。

詳細は下記にてご確認いただけます。

リーダー研修開催案内チラシ